CNNICが最新統計データを発表 中国ネット人口は5億1310万人に

中国のインターネットを管理している「中国互聯網信息中心(CNNIC)」が、中国のインターネット普及状況に関する最新の統計データを発表しました。
中国のインターネットに関する統計情報は、ネット企業やリサーチ会社などからも多数発表されていますが、CNNICは政府公式統計とも言える情報なので注目です。

中国のネット人口は5億1310万人
中国のネット人口は5億1310万人2011年末時点の中国のネット人口は5億1310万人となり、人口普及率は38.3%にまでぞうかしました。だたし、2007年以降2010年まで人口普及率が毎年6%成長だったのに対し、2011年の増加率は4%にとどまっており、成長率が減速しているのが伺えます。

人口普及率が4割にも達していないのに、もう成長が鈍化?と思われるかもしれませんが、ここが中国の統計が「合計だけを見てはいけない」典型的な例です。

最終学歴別インターネット普及率
中国の学歴別インターネット普及率今回のレポートには、最終学歴別のインターネット普及率が出ていました。
「大専及以上」というのは、日本での短大以上に相当します。
「高中」は高等学校、「初中」は中学校に相当します。

これで見ると、短大以上卒の95%以上にインターネットが普及し、高卒も普及率が90%に達しています。
あなたのターゲットにしているお客様が高卒以上の学歴なら、ターゲット層のインターネット普及率は4割ではなく9割なのです。

中国は国土が広く、またここ20年ほどで急速に経済発展している国なので、地域別や年代別の格差が非常に大きい国です。ですから中国全体の統計情報は、ほぼ使い物になりません。ターゲットにしている地域や属性に応じたピンポイントの情報収集が重要です。

定期的に発表されるCNNICの統計情報は、ほかにも多くの統計情報が掲載されていますが、残りはまた別の機会にご紹介します。

つぶやき
上海虹橋空港は春節休暇に合わせの帰国組で満席でした。
しばらく東京にいます。

[CNNIC]

 


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/gigamktg/yuikoba.com/public_html/blog/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405