中国のアフィリエイト広告プラットフォームは1000以上存在!

アフィリエイト広告のプラットフォーム(アド・ネットワーク)は、中国語で「広告聯盟」と呼ばれています。そこで、「広告聯盟」とグーグルで検索すると、広告聯盟の評価サイトがありました。

広告聯盟の評価サイト「联盟啦
このサイトは中国中のアフィリエイト広告プラットフォームを集めて評価しており、「支払い」「信用度」「コード」「サービス」等の評価項目でサービスを評価しています。

プラットフォーム一覧の最後のページを見ると、1236番までありましたので、今日時点で1236のプラットフォームが存在していることになります。ここ2週間ほどでも20のプラットフォームが追加されているので、まだまだ増殖途中のマーケットの様です。

知名度の高い大手サイトが運営するプラットフォームとしては、無料Eメールのプロバイダー「網易」やC2Cショッピング最大手の「淘宝」が運営するものなどがありますが、いかにも怪しい無形のプラットフォームもたくさんあり、まだまだ淘汰の始まっていない海千山千状態です。

中国に限らず、サイト主の中には不正なプログラムを使って、表示数やクリック数をごまかす人も少なからず存在するので、CPM(表示回数)、CPC(クリック回数)、CPV(メディア視聴数)などに基づく報酬タイプのプログラム運営には注意が必要です。

一番良いのは商品やサービスの売上に基づいて報酬を支払うCPSで、この方法ではマーケティング費用(=アフィリエイト報酬)を売上に完全連動させることができるので、広告主にとっては計画を立てやすくなります。
一方でサイト主にとっては報酬を得るハードルが高いので、報酬が高いなどのインセンティブがないと十分なサイト主を見つけることが困難になります。

アフィリエイト広告プラットフォームには、日系企業が運営するものもあります。
代表的なサイトはアドウェイズの中国法人、愛徳威広告が運営する「成果網(CHANet)」です。
日本でも実績があるだけに安心感があります。

 

つぶやき
執筆途中の記事が飛んでしまったので書き直し…orz

関連記事
中国でのアフィリエイト・マーケティングについて

 


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/gigamktg/yuikoba.com/public_html/blog/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

One thought on “中国のアフィリエイト広告プラットフォームは1000以上存在!

  1. Pingback: 中国でのアフィリエイト・マーケティングについて | ほぼ日替わり 中国マーケティング

Comments are closed.