双11セール結果発表〜淘宝グループは192億元(約2500億円)

2012年の11月11日、光棍節(独身の日)から一夜明け、「双11」セールの速報値が発表となりました。
真っ先に公表したのは淘宝グループ(C2Cの淘宝、B2Cの天猫(Tmall))でした。
日付が変わって間もなくの発表です。速いですね。
朝のニュースでも取り上げられていました。

双11の両サイトの流通金額は192億元(約2500億円)でした。
2011年の53億元と比較して3.6倍になっています。
内訳は天猫が132億元(昨年33.6億元)、淘宝が59億元(昨年19.4億元)となっています。

オーダー数も1億を超え、最もオーダーのが多かった時間帯では、1分間に20.5万オーダーがあったそうです。これだけの注文を処理するインフラも大変ですね。

11月11日午前0時が過ぎた最初の1分間で1000万ユーザが訪問、10分後には売上が2.5億元、37分後には10億を突破。最初の1時間でのオーダー数が598万と、昨年の3.54倍となっています。

B2Cモールの天猫では、この大セール企画に参加したストア数が1万を超え、昨年の5倍となっています。天猫のストア数は5万と言われていますから、20%が参加した計算となります。意外と少ないようにも思えますが、こんなものでしょうか。

ネットでは大盛り上がりのセールですが、街はいつもと変わらない週末でした。

 

追記
アリババグループの発表によると、11月11日にアリペイ(支付宝)決済経由の売上額が1000万元(約1億3000万円)を超えたショップが214店舗。
うち3店舗が1億元を突破、5000万元以上が14店舗、1000-5000万元が200店舗となっています。

つぶやき
特に欲しいもののなかったので、結局何も買いませんでした。

こちらの記事もどうぞ
– Tmall(天猫)の「双11」ティーザーサイト

 


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/gigamktg/yuikoba.com/public_html/blog/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405