中国のお正月「春節」に向け、宅配サービス配送員の給料が高騰

中国のお正月「春節」は、旧暦を採用しているため、毎年時期が変動するのですが、2012年は1月23日となります。

春節前には日本のお歳暮のように、お世話になった方々や親戚へ贈り物をする習慣がありますし、春節前にはボーナスが支給されますので、年間で最大の商戦時期となります。

最近はインターネットで購入する消費者が急増しており、そこで問題となっているのが配送員の確保です。
春節に向け宅配便配送員の賃金が高騰上海など大都市の宅配サービス配送員の多くは地方出身者です。
地方出身者にとって「春節」は、年に一度家族や親戚が集まるとても重要な休暇です。遠方から上海などへ働きに来ている労働者は、帰省にも日数を要することから、春節の法定休暇一週間に加え、前後一週間程度、合計三週間~一ヶ月の休暇をとります。
となると、春節前の繁忙期に配送員不足が深刻になります。

政府は春節休暇中も生活インフラである宅配サービスの営業を求めており、宅配サービス各社は配送員の確保に必死です。

求人広告を掲載する情報サイトでは、ここ半月で求人件数が倍増、賃金も月額8000~1万元と、ホワイトカラーのマネージャー並みの高給を提示しています。

工場でも、毎年春節休暇から戻ってこないワーカーが全体の1割以上にのぼり、春節後の工場稼動に影響がでますので、各社いかにワーカーに戻ってきてもらうかに知恵を絞ります。日系企業も例外ではありません。

春節は中国で活動する企業にとって頭の痛い季節なのです。

 

つぶやき
久しぶりに寝坊しました。
完全に1時間ずれてました。びっくりした。

 


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/gigamktg/yuikoba.com/public_html/blog/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405