北京の商業施設は2015年で白熱灯の使用が禁止 エコな売り場へ

白熱灯来年の話をすると鬼が笑うっていいますが、北京の公共機関、ホテル、レストラン、店舗、オフィスビル、工場などでは、2015年末までに白熱灯の使用が全面禁止となる予定です。
個人宅以外は全てって感じですね。

中国は白熱灯の生産量が世界一で、2010年には38億5000万個を生産したそうです。
人口が多いだけに消費量も多く、同年10億7000万個を消費したそうです。

この政策により、エネルギー効率の悪い白熱灯が淘汰され、第12次五カ年計画(2011-15年)で設定されている省エネ目標が達成できるとのことです。

中国は電力不足が深刻で、大気汚染の元ともなっている石炭での火力発電も盛んだし、原子力発電所建設計画も進んでいるので、少しでも電力需要がへることはいいことですね。

でも、僕はあのフィラメントがオレンジ色に光っているのが好きだな。

つぶやき
久しぶりに東京に帰ってきてビックリしたのがLED照明の普及です。
コンビニなどもLED照明になってました。

 


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/gigamktg/yuikoba.com/public_html/blog/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405