中国 2012年の新年は微博で「明けおめ」

微博小秘書(微博オフィシャル)が2012年「明けおめ」発布数を発表昨日、1月23日は中国の新年「春節」でした。
日本でも深夜0時になった瞬間、携帯で「明けおめ」メールが飛び交いますが、中国も同様です。中国の携帯電話ユーザー数は約10億人ですから、飛び交う「明けおめ」メールも100億通に達するとも言われています。

そんな中での新勢力が微博(Weibo)です。

ユーザー数2.5億人超を有する、微博最大手「新浪微博」のオフィシャルアカウント「微博小秘書」は、1月23日0時0分0秒に発布(ツイート)された数が、3万2312通に達したと発表しました。さらに、新年最初の1分間以内の発布数は、48万1207通に上るそうです。

ちなみに僕の新浪微博での「明けおめ」発布は、2012年1月23日10時20分でした。

 

つぶやき
今朝の東京は、昨夜の雪で道路がツルツルに凍ってました。
前を歩いていたお兄さんが豪快に転んでました。
大丈夫だったかな。

 


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/gigamktg/yuikoba.com/public_html/blog/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

One thought on “中国 2012年の新年は微博で「明けおめ」

  1. kobau16 Post author

    「バルス」が持っていた同時ツイート記録を更新したそうです。

Comments are closed.