なぜ、中国ではニセの「Sent From My iPhone」署名に金を払うのか?

QQ Logoまたまた中国の「ニセモノ」に関するニュースです。
中国では、iPhoneからメールを送信した際のデフォルト署名となっている、「Sent From My iPhone」を、iPhone以外の携帯端末から送信した際にも自動付加してくれる有料サービスが話題となっています。

日本や欧米のニュースを見ていると、ユーザーから「何でこんなのに金払うの?」というコメントが付いていますが、これはユーザーの消費レベルに大きなバラツキがある中国ならではのサービスといっても良いと思います。

中国でも上海、北京、広州といった大都市は、一般市民の所得も高く、iPhoneを持っている人も多いので「Sent From My iPhone」にお金を払う価値を見いだす人は多くありません。

今回この「Sent From My iPhone」有料サービスを提供しているのは、QQ(Tensent)という会社です。QQは、もともとICQをまねたチャットでユーザーの支持を得、いまでは様々なネットサービスを展開しています。
特にモバイル端末向けサービスに積極的で、iOSやAndroid向けのアプリの他、Nokiaやローカルメーカー端末向けにもアプリを提供しています。

QQのメイン市場は二級、三級都市のユーザーです。
これら都市に住む消費者は、まだまだ所得が低く、iPhoneを購入するとなると、給料の2ヶ月分、3ヶ月分という金額になってしまいます。それだけにiPhoneは、成功者としてのステータスを誇示する絶好のアイテムなのです。
メンツを重んじる国民性ですから、「Sent From My iPhone」アプリは、安価に金持ちステータスを獲得できる便利ツールなのです。

[Sent From My iPhone]

 

つぶやき
上のように、自分で書けば済むんじゃないのかな。
お金もかからないしね。

 


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/gigamktg/yuikoba.com/public_html/blog/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405