3C通販 易迅の修理サービスが便利

カメラ壊れました orz
Canon S100V今年のTEDxShanghaiイベントの直前に購入したキヤノンのS100V(日本のS100と基本同モデルですがGPS機能がありません)、先日の北海道旅行中に急に動かなくなってしまいました。
ちょうど上の写真のように、レンズが出たまま動かなくなり、電源を入れてもエラーメッセージが出た後電源が切れてしまいます。

購入したのは3C系ネット通販、修理依頼の方法をネットで調べてみました。
すると予想以上に良くできた修理サービスだったので、ご紹介したいと思います。

中国モデルで中国で3C通販大手サイトといえば、京東商城と易迅です。
3Cとは
Computer – コンピューター
Cellphone – 携帯電話
Consumer Electronics – 家電
のことで、日本における家電量販店のような位置づけです。

過去に何度か書いたように、中国3C市場はネットとリアルが直接バトルを繰り広げる過酷な市場となっています。

件のカメラを購入したのは易迅だったので、注文履歴を見てみると「報修」という修理依頼のリンクがあるではないですか!
クリックすると以下のようなフォームが出てきます。
易迅の修理依頼フォーム修理を依頼したい商品を選択して、症状を書きます。
その後は商品の集荷オプションを選択するだけです。
商品は自分でサービスセンターに発送するか、有料で集荷に来てもらうこともできます。サービスセンター近くに住んでいる人は直接持ち込みもOKです。

集荷の料金は商品の大きさや重さにより異なるようですが、僕のカメラの場合6元(約75円)とのことなので、集荷に来てもらうことにしました。
集荷時間も選択できますが、最短で半日以内の取りに来てもらえます。

依頼を出すと、マイページの「修理/返品・交換」ページに申請内容がリストされ、ステータスを見ることができます。
修理ステータス 注文情報と同様、審査通過しましたとか細かくステータスが更新されるので、安心感があります。

通常、日本の通販サイトでも返品はサイト上でも受け付けてくれることが多いですが、修理まで責任持ってくれるとは、なかなかいいサービスです。

 

つぶやき
先月の30day challenge後、しばらくブログ更新できてませんでした。
反動って怖いですね。

こちらの記事もどうぞ
– 中国ネット家電通販「国美、蘇寧、京東」の戦いがすごいことになってる。
– 家電通販ナンバーワン 京東商城(じんどん)

[京東商城] [易迅]

 


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/gigamktg/yuikoba.com/public_html/blog/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405