巨大セール合戦の闇〜虚偽プロモーション

お客様を騙すのはダメ。ゼッタイ。

いよいよ明後日となった「双11」。
ネット通販各社はこの週末に大セール合戦を繰り広げます。
特にこの「双11」の仕掛け人ともいえる天猫(Tmall)は、特集サイトでの事前予告にも力が入っています。

天猫ほど販促予算をかけられない中堅どころのネット通販は他社と連合を組んでいます。凡客诚品、优购网、乐蜂网、红孩子などのカテゴリに特化したサイトなどです。

一方で、ちょっと元気が元気がないと言われるのが、京東商城、易迅、国美、蘇寧電器などの家電量販系です。
これら家電量販は、8月15日にも大価格戦を展開してばかりで、かなりの痛手を被ったばかりなので、前回のような「競合○○の価格には絶対負けません」みたいな、名指しで価格競争するようなことはしていません。

このような大セールの際に問題となるのが虚偽プロモーションです。
代表的なものには、
ー セール直前に値上げしておいて、○○%引き、半額などとする。
結局元の価格から安くならない。

ー 約束したとおりに値引かない。

ー 勝手に注文を取り消す。

ー 在庫があるのに欠品と表示する。

などです。
まぁ、これは今回のような大セールのときでなくてもあることで、特にセール直前に値上げしておいて、大幅割引に見せるような手口は、街の年末年始セールでもよくあるそうです。
ただ、ネット通販となるとセールの規模が巨大となるので、政府もこの虚偽プロモーション問題に注目しているそうです。

家電量販大手の国美は、虚偽プロモーションを絶対許さないと明言していて、逆に「国美でなら安心して買い物できますよ」などと宣伝材料にしているくらいです。

いよいよ今週末。
注目です。

 

つぶやき
僕は双11の買い物の予定ないです。
昨日ユニクロでセール品のダウンジャケット買っちゃったので。


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/gigamktg/yuikoba.com/public_html/blog/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405