1日で5600億円の売上!2013年の双十一(双11)結果出ました。

double11_2013

 

結果でました!
2012年の2倍近い350.19億元(約5600億円)の流通金額を達成。
日本円換算では、為替レートの関係で2倍以上に成長です!

中国のEコマースで年間最大のお祭りが、11月11日に開催される「双十一(双11)」です。

もともとは光棍節と言って、独身の日だったのですが、ネット通販大手の淘宝/天猫(タオバオ/Tmall)が2009年から大幅値引きセールを開催、イベントとしてすっかり定着してきました。
年々売上規模を拡大しており、5年目の2013年はついに350億元を突破しました。

近年では淘宝/天猫だけでなく、他の大手ネット通販各社も双十一セールを開催しており、しばらくすると各社のセール結果も出てくると思いますので、後日レポートしたいと思います。

では、淘宝/天猫での怒濤の1日を時系列でご紹介します。

2013年11月11日午前0時 双十一 セール開始

午前0時06分07秒 流通金額10億元(約160億円)突破

午前0時38分05秒 流通金額50億元(約800億円)突破

午前1時     ブラジャーの販売が160万着を突破

午前1時00分10秒 モバイル経由の流通金額が10億元(約160億円)突破

午後1時04分   流通金額が2012年の金額191億元(約3056億円)突破

午後1時17分   ショッピングの同時アクセスが1700万を突破(香港の人口の2.5倍)

午後11時59分59秒 流通金額350.19億元(約5603億円)突破

 

これだけ短期間に大きな売上とものなると、様々な問題も出てくるのですが、それは次回以降に。

 

2012年の結果発表記事もどうぞ。
双11セール結果発表〜淘宝グループは192億元(約2500億円)

双11結果発表〜家電系ネット通販最大手の京東商城は売上25億元

双11セールの後は宅配会社が大忙し

 

天猫