東北2014夏:雄勝中学校の「復興和太鼓」に元気をもらう。

旅の2日目、雄勝中学校を訪問しました。

雄勝中学校も東日本で被災し、校舎が使えなくなったそうで、現在は高台へ移転しています。
この雄勝中学校は「復興和太鼓」で有名だそうです。

この日はこの和太鼓を支援している東京の団体が視察に訪れるそうで、演奏の披露があるとのことなので、我々も便乗させていただきました。
20人ほどの生徒さんたちが、黒と赤の衣装に着替えて演奏を披露してくれました。
FukkoDaiko

中学生ですが、本格的な演奏!
和太鼓の音が体育館いっぱいに広がりました。

その体育館の隅に、ビニールのようなもので包まれた古タイヤが積んでありました。
実はこの復興和太鼓、もともとはこのタイヤ太鼓だったそうなのです。
Tire Drums

なかなかしっかりとした造りで、指で弾くとなかなか良い音がします。
全国からの支援で立派な楽器が揃っているので、今はもうタイヤ太鼓での演奏はしないようなのですが、当時を知っているカメラマンの平林さんなどは、「僕はタイヤ太鼓の方が好きだったなぁ。」なんて言ってるし、聴いてみたいなと思ったら、YouTubeにあがってました。

もちろん音の良さでは本物にはかなわないのでしょうが、とても素朴で味わいのある音です。
またいつの機会かに、生で聴いてみたいです。

演奏の後は、学校の震災資料室で、被災当時の貴重な資料を見せていただきました。
被災から学校が復旧していく様子の資料や、励ましの寄せ書きなどを見せていただき、先生から当時のお話を伺いました。

学校の周りには仮設住宅もあり、まだまだ復興途中なのでしょうが、元気に太鼓を叩いている学生さんたちを見て、大いに元気をもらいました。

 

こちらもどうぞ
東北2014夏:その1 – はじめて東日本大震災の被災地、東北へ。

東北2014夏:その2 – 木ノ屋石巻水産の「希望の缶詰」。

東北2014夏:その3 − 今回の旅の目的地、雄勝漁港へ。

東北2014夏:その5 – 仮設住宅での二胡コンサート。

東北2014夏:番外編〜お宿は 峠の湯 追分温泉。

 

3 thoughts on “東北2014夏:雄勝中学校の「復興和太鼓」に元気をもらう。

  1. Pingback: 東北2014夏:はじめて東日本大震災の被災地、東北へ。 - KOBAU16

  2. Pingback: 東北2014夏:木ノ屋石巻水産の「希望の缶詰」。 - KOBAU16

  3. Pingback: 東北2014夏:今回の旅の目的地、雄勝漁港へ。 - KOBAU16

Comments are closed.