東北2014夏:はじめて東日本大震災の被災地、東北へ。

Sendai Station

2014年7月31日から8月2日の3日間、初めて東北へ行ってきました。
目的は東日本大震災の被災地の訪問。

私、3月11日が誕生日なんです。

2011年3月11日の地震発生時、私は上海にいました。
オフィスにはテレビもないため発生直後はあまり被害の様子が分からず普通に帰宅しましたが、その夜は一晩中NHKを見ていました。

当時会社からは「上海事業を滞り無く進めるように」ということで、帰国もできず、社内で募金を集めるくらいしかできませんでした。
その後もまとまった期間日本へ戻ることがなく、現地へ行く機会を逃し続けていました。
最近では東京へ戻る回数もずっと多くなったのですが、単に被災地を訪問しただけでは何にもならないと思い、訪問を躊躇していました。

実は1995年の阪神・淡路大震災の時も、アメリカ留学中で日本におらず、復興支援に携わることができませんでしたので、「2度も日本中が結束するような大災害の際に役に立てなかった自分って、日本人としてどうなの?」と負い目を感じていました。

そんな時東京の友人に紹介されたのが、写真家の平林克己さんでした。

「東北の被災地を撮り続けている写真家が上海で個展をやるので、見にいってみてよ」と言われて見に行ったところ、ソファに座っていたのがこの↓


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/gigamktg/yuikoba.com/public_html/blog/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

One thought on “東北2014夏:はじめて東日本大震災の被災地、東北へ。

  1. Pingback: 木ノ屋石巻水産の「希望の缶詰」 - KOBAU16

Comments are closed.