Tag Archives: アップル

なぜ、中国ではニセの「Sent From My iPhone」署名に金を払うのか?

QQ Logoまたまた中国の「ニセモノ」に関するニュースです。
中国では、iPhoneからメールを送信した際のデフォルト署名となっている、「Sent From My iPhone」を、iPhone以外の携帯端末から送信した際にも自動付加してくれる有料サービスが話題となっています。

日本や欧米のニュースを見ていると、ユーザーから「何でこんなのに金払うの?」というコメントが付いていますが、これはユーザーの消費レベルに大きなバラツキがある中国ならではのサービスといっても良いと思います。

中国でも上海、北京、広州といった大都市は、一般市民の所得も高く、iPhoneを持っている人も多いので「Sent From My iPhone」にお金を払う価値を見いだす人は多くありません。

今回この「Sent From My iPhone」有料サービスを提供しているのは、QQ(Tensent)という会社です。QQは、もともとICQをまねたチャットでユーザーの支持を得、いまでは様々なネットサービスを展開しています。
特にモバイル端末向けサービスに積極的で、iOSやAndroid向けのアプリの他、Nokiaやローカルメーカー端末向けにもアプリを提供しています。

QQのメイン市場は二級、三級都市のユーザーです。
これら都市に住む消費者は、まだまだ所得が低く、iPhoneを購入するとなると、給料の2ヶ月分、3ヶ月分という金額になってしまいます。それだけにiPhoneは、成功者としてのステータスを誇示する絶好のアイテムなのです。
メンツを重んじる国民性ですから、「Sent From My iPhone」アプリは、安価に金持ちステータスを獲得できる便利ツールなのです。

[Sent From My iPhone]

 

つぶやき
上のように、自分で書けば済むんじゃないのかな。
お金もかからないしね。

 

iPadの商標権侵害問題で、中国のショップからiPadが続々撤去中

iPad2 中国版Appleが「iPad」の中国における商標権の帰属について、広州の台湾系企業、唯冠科技(Proview Technology)を相手取って裁判を起こしていましたが、Appleが敗訴しました。
Appleは控訴していますが、唯冠がiPadの輸入と販売の差止め請求を申請しており、一部ショップでは販売を差し控える動きが出ています。

販売を自粛しているのは、主に大手販売店。
アマゾン中国や京東商城といった大手オンライン販売サイトに加え、蘇寧電器や国美電器といった大手家電量販が運営するオンライン販売サイトでも、iPadが表示されないようになっており、関連アクセサリーの販売のみとなっています。

この訴訟の動きは中国のネットユーザーの間でも大きな話題となっており、大手ポータルサイトの「新浪(Sina)」も、この事件についてユーザー投票を実施しています。
iPad商標権侵害問題に関する新浪(Sina)のユーザー投票結果現時点では、唯冠(Proview)がAppleに対して賠償を求めるのは合理的だという意見が圧倒的のようです。
そして、結果的には半数以上のユーザーがAppleと唯冠が和解に達するとみています。しかし1/3のユーザーは唯冠が勝訴しAppleから賠償を勝ち取ると考えているようです。

近日iPad3の発表も噂されているだけに、引き続き注目です。

 

つぶやき
Appleストアはどうしてるんでしょ?
当然Appleとしては差し止め請求が認められない限り売り続けるんでしょうね。
明日にでも見に行ってこよう。