Tag Archives: 優酷

中国へGoogleが進出した頃の百度コマーシャル

週末なので軽いネタでいきます。
ちょっと品の悪いコマーシャルなのですが…

このコマーシャルはGoogleが中国市場に進出した際、ライバルの百度が制作したものです。
作品ではGoogleを意味する外国人と、百度を意味する中国人が登場します。
片言の中国語を話す外国人との間で張り紙の文章の解釈について競い合うという内容で、「中国語はやっぱり中国企業である百度の方が良く理解しているから、検索エンジンの性能も百度の方がいいよ」というアピールです。

ユーザーのコメントも否定的なものが多く、
「ゴミだね」
「検索の性能はGoogleの方がイイだろ」

なんて書いてあったりします。

現在では百度のシェアは約8割で圧倒的ですし、Googleは半分撤退モードなので、今ではこんなコマーシャル作ったりはしないのですが、当時の危機感が良く出ていると思います。

つぶやき
8月中は(また)集中ダイエットします。

[優酷]

 

中国ネット動画サイト首位の優酷が2012年第二四半期の財務レポートを発表

優酷動態

中国ネット動画首位の優酷が2012年第二四半期の財務レポートを発表しました。
優酷はニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場しています。

レポートによると、第二四半期の収入は3.874億元(約6100万USドル)で、前年同期に比べ96%の増加となっていますので、収入は約2倍となった訳です。
しかし損失はそれ以上に増えており、第二四半期は6280万元(約990万USドル)と、前年同期の2810万元(約440万USドル)から2.23倍に拡大しています。

それでもアナリスト予想よりは若干赤字幅が小さかったらしく、6日の株価は上昇しています。

ネット動画はインフラ費用がかさむ割に、広告メディアとしては利用が難しいので、なかなか黒字化するに苦労しているようです。
優酷はネット動画の広告媒体としての市場規模はまだまだ小さいとみているのか、市場シェア2位でNASDAQに上場している土豆網との合併を進めており、今月中にも合併作業を完了させるとしています。

合併効果でてくるであろう第四四半期以降のレポートに注目です。

 

つぶやき
時期iOSではYouTubeアプリが削除されるそうです。
iPhone買いたいんだけどGoogleサービスの依存度が高いので躊躇しちゃいます。

 

ロンドン五輪開幕直前!微電影(マイクロフィルム)「平凡人的奥林匹克」

平凡人的奥林匹克

ロンドンオリンピック開幕まであと9日。
今回のオリンピックはどうも盛り上がりに欠けるなんて言われてますが、メダルの大量獲得が期待される中国は盛り上がってきています。
今回はそんなオリンピックのネタです。

中国ではYoutubeへアクセスすることは出来ませんが、ローカルの動画サイトが大変な人気です。中国のネットユーザーはテレビよりも動画サイトでのコンテンツ視聴を好むとの調査結果も出ているくらいネット動画好きです。

一方でテレビの広告料金は日本の在京キー局のゴールデンタイム並の価格です。
テレビチャンネルが100近くある中国では、視聴率が1%台でも大ヒットです。
人口が日本の10倍とはいえ、かなりの割高感です。

そこで人気なのが「微電影(マイクロフィルム)」と呼ばれるショートムービーを制作して動画サイトで公開するプロモーション手法です。
動画サイトでの公開はほとんどタダですから、その分コンテンツの制作に予算を使えます。
最近ではグローバル企業から中堅企業まで「微電影」がちょっとブームです。

今回ご紹介するのは、ロンドン五輪中国ナショナルチームの公式 スポンサーで乳製品の大手 の「伊利」が公開している微電影「平凡人的奥林匹克」です。
奥林匹克はオリンピックと読みます。
一本約3分のショートストーリーが全部で5話ありますが、本日時点では第4部まで公開されており、4月の公開以来シリーズ合計で2600万回も再生されている人気コンテンツです。
各話は健康がテーマになっていて、スポーツに関わる中国の一般市民を追ったドキュメンタリー風の作品です。

中国語が分からなくても理解しやすい内容なので、是非見てみてください。

 

つぶやき
冷房のせいか風邪を引いてしまいました。
みなさんもお気をつけください。

[平凡人的奥林匹克]