Tag Archives: Android

コストパフォーマンス最高なスマートフォン「小米」

小米スマートフォンS2

過去の中国のローカル版スマホといえば、iPhone丸パクリのAndroid Phoneだったり、機能的に「何でそうなるの?」って感じのものだったり、金ぴかの「誰が買うの?」ってデザインだったりするものが多かったのですが、着実に変化してきています。

今回はそんな新時代のケータイメーカーをご紹介します。

小米(Xiaomi)は中国ローカルの携帯電話メーカーですが、洗練された外観のデザインに、最新のテクノロジーを満載し、しかも低価格という、圧倒的なコストパフォーマンスをウリにしているスマホメーカーです。

10月に発売予定の最新モデルの「S2」は

– 最新の28ナノメートルプロセス技術採用の、1.5 GHz クアッドコアプロセッサー搭載

– 2GBのRAMと16GBのストレージ

– 毎秒2億ポリゴン処理可能な高性能グラフィックプロセッサー搭載

– 4.3インチ、解像度1280×720のIPSディスプレイは、iPhone 4Sを凌駕する342PPI

– 最新のAndroid 4.1を搭載

などなど盛りだくさんで、お値段1,999元(約2万5千円)
キャリアのサポートなし、素のSIMロックフリーですから、驚き価格です。

欲しい!

 

つぶやき
今日は東京です。
先日のドコモ国際ローミングのトラブル以来調子の悪かったSIMを交換してもらいました。ついでにiPhoneでも使える小さいSIMに交換してもらい、早速iPhoneに投入!

明日はまた移動です。

[小米]

 

上海アンドロイドの会

上海アンドロイドの会

3日金曜日、上海アンドロイドの会さんの勉強会&懇親会を私のオフィスで開催頂きました。
当日はモバイル系の方々が20人程参加され、日本から出張に来ている方々も数人参加されていました。

当日は中国のソーシャルメディアやモバイルサービスについてのプレゼンがあり、参加者の方々は熱心にメモ取ってらっしゃいました。

僕もAndroidユーザーではあるのですが、単なるユーザーなので、新しい知識が得られて大変勉強になりました。

現在シェアオフィスを準備中なのですが、9月のオープン後は様々なイベントともコラボレーションしたいと考えています。

つぶやき
僕の畑は現在冬瓜とカボチャが生い茂って足の踏み場もありません。
棚を作ればきれいになるのだろうけど、僕は自然な環境で育てるのが好きです。

 

中国でAndroidスマホはちょっと不便

Androidくん

僕はGoogleの製品を使うことが多いので、Androidケータイを使っています。Googleが2010年はじめに発売した「Nexus One」です。
中国では正式に発売されていないので、香港経由で輸入された、いわゆる「水貨」と呼ばれる平行輸入品です。

Googleのソフトがプリインストールされていて、Google製品を使う僕には便利だったし、OSのアップデートが最優先で実施されるため快適でした。

ただし、ひとつ難点がありました。
それは有料のアプリが%