Tag Archives: Tmall

2014年のTmall「双11」は571億元で1兆円超え!

Tmall 2014.11.11

毎年恒例となった、Tmall(天猫)の「双11セール」
私の会社でお手伝いしているブランドも無事にセールを終えました。

早速Tmallから速報がでていますので、一部ご紹介したいと思います。
昨年2013年は350.19億元(当時のレートで約5600億円)でしたが、今年は6割アップの571億元!最近のレート1元=19円換算では1兆849億円と、初の1兆円超えでした。

特に注目はモバイル端末からのオーダーが243億元と42.6%を占め、昨年の4.54倍のオーダー数となったことでしょうか。セール開始後75秒で1億元、午前7時36分には100億元を記録しています。
私の会社の店舗やお手伝いしているクライアント様の店舗でも、最近ではモバイル端末からのアクセスが増えておりPCを上回るほどですが、その傾向がしっかりと売上にあらわれています。

JackJonesというメンズアパレルのブランドは6年連続で双11セールに参加しているそうですが、今年は1時間48分で1億元を売り上げたそうで、うちモバイルの売上が48.4%だったそうです。

地域別の売上TOP10は、
1位 広東
2位 浙江
3位 江蘇
4位 上海
5位 山東
6位 四川
7位 北京
8位 湖北
9位 湖南
10位 河南
の順となっています。やはり所得の高い沿海部が強いですね。

この後が大変なのが物流です。
今年のオーダー数は2.78億。
宅配便会社各社はこのセールに備え、人員を25万人増員したり、100箇所以上の拠点を増設したり、185万平米にも及ぶ作業場を確保したりしているそうですが、これから2週間程度は配送の遅延など混乱が起きると思われます。

私の会社で9月から運営している淘宝のベビー用品ショップですが、大幅値引きできる商品ではないので、今回のセールは見送りでした。
セールに参加しなかった店舗へどのような影響がでたのか、次回ご紹介しようと思います。

 

[こちらの記事もどうぞ]
今年も来る! 一年最大のネット通販祭り「双11」

 

今年も来る! 一年最大のネット通販祭り「双11」

Taobao-Tmall 1111毎年恒例となった、中国最大のネット通販「タオバオ・Tmall」の一年で最大のセール「双11」が11月11日に開催されます。
双11とは11が2つ並ぶ11月11日の特売キャンペーンで、もともとは「独身の日」にちなんだキャンペーンだったのですが、すっかりネット通販全体のお祭りに発展しました。

毎年販売記録を更新し続けている「双11」2013年の記録は…

55秒:1億元(約16億円)

6分7秒:10億元(約160億円)

13分22秒:20億元(約320億円)

21分:30億元(約480億円)

29分:40億元(約640億円)

38分:50億元(約800億円)

50分:60億元(約960億円)

1時間3分:70億元(約1120億円)やっとここでスタートから1時間経過!

5時間49分:100億元(約1600億円)

13時39分:200億元(約3200億円)

21時19分:300億元(約4800億円)

24時:350.19億元(約5603.04億円)

なんと約5600億円が1日に売れてしまいます!

この日は各店舗5割引以上が当たり前という大盤振る舞い。近年では各ネット通販やオフライン店舗でも「双11」セールを開催するようになりました。

例えば家電ネット通販大手の「易迅網(yixun.com)」と「京東商城(jd.com)」では
Yixun 51buy 1111-2014易迅網では最大7割引きをはじめさまざまな「1111」キャンペーンを予定。

JingDong 1111-2014京東商城では「11月11日まで待たなくていいよ!」として、11月3日からキャンペーン開始!
淘宝・Tmallの本家「双11」前に需要を刈り取ろうという作戦です。

Amazonも「双11」キャンペーンを告知していますが、かなり控えめ。
本などは大幅値引きが難しいからでしょうか。
Amazon 1111-2014

うちも、自社で運営する店舗のキャンペーンやお客様の店舗のキャンペーン準備などを進めています。当日は最初の1時間がスタートダッシュなので、深夜対応します。

今年はどこまで記録が伸びるのか、楽しみですね。

[Tmall]

[こちらの記事もどうぞ]
1日で5600億円の売上!2013年の双十一(双11)結果出ました。

双11セール結果発表〜淘宝グループは192億元(約2500億円)

双11結果発表〜家電系ネット通販最大手の京東商城は売上25億元

双11セールの後は宅配会社が大忙し

 

双11セール結果発表〜淘宝グループは192億元(約2500億円)

2012年の11月11日、光棍節(独身の日)から一夜明け、「双11」セールの速報値が発表となりました。
真っ先に公表したのは淘宝グループ(C2Cの淘宝、B2Cの天猫(Tmall))でした。
日付が変わって間もなくの発表です。速いですね。
朝のニュースでも取り上げられていました。

双11の両サイトの流通金額は192億元(約2500億円)でした。
2011年の53億元と比較して3.6倍になっています。
内訳は天猫が132億元(昨年33.6億元)、淘宝が59億元(昨年19.4億元)となっています。

オーダー数も1億を超え、最もオーダーのが多かった時間帯では、1分間に20.5万オーダーがあったそうです。これだけの注文を処理するインフラも大変ですね。

11月11日午前0時が過ぎた最初の1分間で1000万ユーザが訪問、10分後には売上が2.5億元、37分後には10億を突破。最初の1時間でのオーダー数が598万と、昨年の3.54倍となっています。

B2Cモールの天猫では、この大セール企画に参加したストア数が1万を超え、昨年の5倍となっています。天猫のストア数は5万と言われていますから、20%が参加した計算となります。意外と少ないようにも思えますが、こんなものでしょうか。

ネットでは大盛り上がりのセールですが、街はいつもと変わらない週末でした。

 

追記
アリババグループの発表によると、11月11日にアリペイ(支付宝)決済経由の売上額が1000万元(約1億3000万円)を超えたショップが214店舗。
うち3店舗が1億元を突破、5000万元以上が14店舗、1000-5000万元が200店舗となっています。

つぶやき
特に欲しいもののなかったので、結局何も買いませんでした。

こちらの記事もどうぞ
– Tmall(天猫)の「双11」ティーザーサイト