Tag Archives: Youtube

セクシーなお姉さんたちが中国語を教えてくれる Sexy Mandarin

キクチ・カオル嬢

なんと、セクシー美女に中国語を教えてもらえるサイトがあるらしい。
その名も『Sexy Mandarin』
毎レッスン、下着の女性がピロートーク風に中国語会話を教えてくれるそうです。
既に「Youtube」や中国の人気動画サイト「優酷」などでも話題となっているそうです。

実はこのサイト、日本人の女性が始めたとか。
上の写真の女性、キクチ・カオルさんは英国ノッティングハム大学建築学科卒。
中国がブームになってきている昨今、もっと気軽に中国語学習をということで、このサイトを始めたそうですが、昨年12月のオープン以来大人気だそうです。

映像制作は香港在住の映像作家が担当しているそうですが、モデルや映像の雰囲気的に欧米人が好きそうなテイストですね。

中国の女性団体などからは、抗議殺到のようですが、ビジネス的に成功するかどうかは別として斬新なアプローチでいいですね。
使ってみたいけど、会社の補助とか申請しにくいなぁ。

つぶやき
あんな下着姿でレッスンされたら集中できません。
でも下着の宣伝にはいいかも。

[Sexy Mandarin]

 

中国ネット動画大手の「酷6網」がYouTubeとの提携を発表

中国ネット動画大手の「酷6網」が、昨日YouTubeとの提携を発表しました。
中国の大手ネット動画サイト「酷6網」この発表により同社の株価は2.4倍に急騰しています。

以前にもご紹介したとおり、酷6は中国のネット動画市場で3位のサービスですが、市場シェア率では、トップ2社に大きく水をあけられている状態が続いていました。
一方YouTubeは、中国政府の方針により、中国国内からサービスへのアクセスができません。

今回の提携により、酷6はYouTubeの膨大なコンテンツを自社サービスに追加できることとなり、シェア奪還の強力な武器となります。
中国のユーザーにとってもYouTubeの膨大なコンテンツへアクセスできることのメリットは大きそうです。

 

つぶやき
昨夜麻布十番で最高にうまい寿司を食べました。
すごかった。

 

中国のネット動画サービス 優酷、土豆、酷6、楽視

昨日は、中国のネットユーザーはテレビよりもネット動画が好きとの調査結果をご紹介しましたが、今回は彼らが利用している代表的なネット動画サービスをご紹介します。

今回ご紹介するのは、『優酷』、『土豆』、『酷6』、『楽視』です。
iResearch社による2011年8月の市場シェア調査によると、優酷が32.45%、土豆が21.40%で2強体制となっており、酷6は6.14%、楽視は2.69%となっています。

優酷(youku.com
中国ネット動画サービスでトップを走るのが『優酷』です。Youtubeのようなユーザー投稿型のサービスです。2006年にサービス開始後、順調に成長し続け、2010年12月にNYSEに上場しています。
中国の代表的ネット動画サービス 優酷

 

土豆(tudou.com
優酷と並ぶ動画共有サービスです。
2005年にサービスを開始、2011年8月にNASDAQに上場しています。
2011年10月に、楽視と動画版権の買い付け、販売を行う合弁会社を設立しており、今後はユーザー投稿による動画共有に加え、需要の増えているテレビや映画等の版権モノのビジネス化を強化していくものを思われます。
中国の代表的ネット動画サービス 土豆

 

酷6(ku6.com
2006年に設立された動画共有サービスです。
優酷や土豆と比べると、シェアはぐっと下がりますが、検索エンジン市場で独走する百度と戦略的パートナーシップを締結しているため、百度からのトラフィック流入が期待されます。
中国の代表的ネット動画サービス 酷6

 

楽視(letv.com
先の3サイトとサービス内容が大きく異なるのが『楽視』です。
このサイトは正規に権利を取得したドラマや映画の配信をメインにしていて、ユーザーの投稿はありません。土豆と版権の買い付け、販売で合弁企業を設立しており、版権ビジネスを事業の柱と位置づけています。
2004年に中国のシリコンバレーと呼ばれる『中関村』で設立された楽視は、2010年8月に中国国内市場への上場を果たしています。
中国の代表的ネット動画サービス 楽視

 

上記ネット動画サービス以外にも『PPS』、『PPTV』といった動画サービスがテレビドラマや映画コンテンツの配信で人気となっています。

 

つぶやき
いよいよ米国は感謝祭後の「ブラック・フライデー」を迎えます。
今年のクリスマス商戦がどのように動くのか楽しみです。